よいスタッフがいる

女性がシェアハウスに入居する際に重要視するべきことはいくつかあるのですが、通常シェアハウスというのは、スタッフが常駐しているのが一般的です。このスタッフが共用部分の清掃や、退去するときの立ち合いなどを行っているのですが、住民同士のトラブルについても相談に乗ってくれるのが一般的です。しかし、スタッフによって対応方法や性格なども異なっています。

そのため、女性が相談しやすいようなスタッフが常駐しているシェアハウスに入居するというのがベストです。しかし、最初からどのようなスタッフが常駐しているのかを知るのは難しいですし、インターネットでも調べきれない部分があるので、実際に入居するまでわからないというのが現状でしょう。そんなときには管理会社の対応である程度判断するようになります。

管理会社の対応がよければ、スタッフもよい人が常駐していることが多いですし、ときどき入居者の体験談がインターネット上に記載されていることもあるので、このような場合には参考にしてみましょう。シェアハウスには女性専用のフロアが設けられていることも珍しくはありません。そのため、スタッフも女性になっていることが多いので、比較的気軽に話せる人が多いと言えるでしょう。

Pocket

契約時の注意点

シェアハウスを利用する場合の注意点を知る前に、契約時の注意点についても知っておくべきでしょう。では、契約時にどのような点に注意すればよいのでしょうか。まずは物件についてきちんと確認をしておくべきです。これはシェアハウスに限ったことではないのですが、近年は建物の老朽化による粗悪物件が増えていて、問題になっていることを知っている人もいるでしょう。

粗悪物件に入居してしまうと、部屋があまりにも狭いという場合や、隣や廊下からの音が聞こえやすいというケースもあります。エアコンが取り付けられているにも関わらず、全く部屋が涼しくならない、もしくは暖まらないというケースもあるのです。このような欠陥住宅に注意するだけではなく、悪徳業者にも注意しましょう。退去時に多額の費用を請求されるという事例もあります

よって退去したときのことについてもきちんと質問をしておくようにしましょう。また、シェアハウスの場合には、定期借家契約を結ぶことも多くなっています。そのため、途中退去によるトラブルが多くなっているのです。もちろんシェアハウスに入居してからの決まりごとに関する説明もきちんと受けておきましょう。このような点に注意しておかないと、トラブルのもとになるのです。

Pocket

シェアハウスの注意点

気軽に入居することができるシェアハウスですが、注意点もいくつか存在しています。特に女性の場合にはここに注意しなければいけないという点もいろいろとあるので、事前に知っておくべきでしょう。そうすれば安心してシェアハウスを利用することができます。女性の特権として、女性専用のシェアハウスを利用できることや、女性専用のフロアが設けられているシェアハウスも存在しているので、このようなシステムを導入しているところを選ぶのがよいでしょう。

そうすれば男性が侵入してくるケースはまずありません。他にもシェアハウスにはいろいろな決まり事が存在しています。当然入居前に説明されるのが一般的なので、入居してから知らなかったでは済まされません。シェアハウスの決まりというのは、どこに入居するのかで変わってくる面もありますし、大半のシェアハウスで同じように禁止されていることもあるのです。では、どのような決まり事が多くなっているのでしょうか。

それは風呂に入る時間の制限や、洗濯機を使用できる時間帯の制限、ゴミ捨ては当番制になっている点や、知人友人などを部屋に入れることができないなどが多いでしょう。このようなルールをしっかりと守れる人でなければシェアハウスで生活していくことは難しいでしょう。これは女性であっても男性であっても同じであり、利用する前に知っておくべきことです。当サイトではシェアハウスを利用する際の注意点についていろいろと情報を提供しています。

関連サイト≪シェアハウス女性
女性専用フロア完備のシェアハウスがあるDK HOUSEです。

Pocket